医院名:東葉デンタルオフィス 住所:千葉県船橋市本町7-23-12東海神駅前ビル1F 
電話番号:047-411-5075

インプラント治療

インプラントについて

失った歯を取り戻すための優れた治療法

歯を失った場合、従来の治療法として入れ歯・ブリッジなどが行われていましたが装着時の違和感や手入れの手間(入れ歯)、治療の際に健康な歯を削る必要がある(ブリッジ)など、それぞれデメリットがありました。
そんなデメリットを解消したのがインプラントです。

まず、歯がなくなった部分の顎の骨に人工歯根(インプラント)を埋め込んで新しい土台作ります。そして、その上からセラミッククラウンなど人工歯を被せます。
インプラントはまるで天然の歯のような見た目と機能を持った歯が手に入る画期的な治療で、「第2の永久歯」とまで言われています。歯を失うショックは、想像している以上にとても大きいものですが、その喪失感を言葉通り埋めてくれるのがインプラント治療と言えるのではないでしょうか。

インプラントの素材には人体への影響もない、骨との親和性の良いチタンを使っているので安心して治療していただくことが可能です。

これから抜歯の必要がある方や、歯を失ってお悩みの方、入れ歯・ブリッジに抵抗がある、また入れ歯を使ってみたが合わないという方…様々な方におすすめしたい優れた治療法です。まずはお気軽にご相談ください。

安全、確実、安心なインプラント

精密検査インプラント治療を行う前に、術前診査を行います。
レントゲン撮影を行いますが、インプラント治療では血管や神経管の位置、骨質・骨幅などを正確に診査する必要があるため、レントゲンだけでは不十分。
そのため、インプラント治療ではCTによる精密検査が欠かせないのです。
当院では精密検査のための歯科医院用CT機器や実績のあるインプラントシステムなどの最新機器、材料を使い、安全に、確実に、そして患者様に安心して頂けるインプラント治療に取り組んでおります。

インプラント・入れ歯・ブリッジのメリット・デメリット

インプラントのメリット&デメリット

インプラント
メリット
  • 見た目が美しい
  • 天然の歯と同じような感覚で使うことが出来る
  • 顎の骨が痩せてしまうのを防ぐことが出来る
  • 他の歯に影響を与えることがない
  • メンテナンスを行うことで長期的に使用することが出来る
デメリット
  • 外科手術を行う必要がある
  • 保険適用外
  • 従来の方法に比べ、治療期間が長くなる
  • 治療が適応しないことがある
  • 適切なメンテナンスを行うことが必要

入れ歯のメリット&デメリット

ブリッジ
メリット
  • 比較的短期間で治療・設置が行える
  • 保険適用の場合、費用が抑えられる
  • 咀嚼機能をある程度回復させることが出来る
デメリット
  • 装着に違和感を感じやすい
  • 健康な歯に金属のばねで固定するため負担がかかる
  • 歯を失った部分の顎の骨が吸収されてしまう
  • 金属のバネが見えてしまい見た目が悪い(保険適用のもの)
  • 発音しづらいと感じる場合がある
  • 自分の歯と比べ、噛む力が極端に低下する
  • 定期的な調整・作り替えの必要がある

ブリッジのメリット&デメリット

ブリッジ
メリット
  • 見た目が自然に見える
  • 保険適用の場合、費用が抑えられる
  • 噛み合わせを回復することが出来る
  • 自分の歯と同じように噛むことが出来る
デメリット
  • ブリッジの土台となる健康な歯を削る必要がある
  • 失った歯が多い場合、設置出来ない
  • 構造が複雑なため、ケアが難しい

インプラント治療の様々な方法

骨が足りない方へ

施術インプラント治療を行う際、顎の骨の量や幅が足りないと、そのままではインプラントを埋め込むことが出来ません。
骨が足りない場合には、以下の様な治療を行ってからインプラント治療に移ります。
また、他院でインプラント治療の希望をして断られた場合も検査をしたら骨が足りないという理由が多くあります。

ソケットリフト法

上顎の骨にある程度の高さはあるが、わずかに足りないという時には「ソケットリフト法」という手術法を行います。
顎骨に開けた穴から歯を支えている歯槽骨を押し上げ骨を充填して、インプラントを設置。数ヶ月間、骨をインプラントが結合するのを待ちます。そして結合してから二次手術を行っていきます。
「ソケットリフト法」は「サイナスリフト」に比べると痛みや腫れもほとんどなく、体への負担が少ないというメリットがあります。

サイナスリフト

「サイナスリフト」は上顎の骨にインプラント埋め込むのに十分な高さが確保できない(一般的に高さ6mm以下)という場合に行います。
上顎洞という、上顎の奥歯の上にある空洞をサイナスと呼びます。
最初に行うのは上顎洞の粘膜と歯槽骨の間に骨を移植する手術です。これにより上顎の骨にインプラントを埋め込むためのスペースを確保しておきます。
そして数ヶ月間、移植した骨組織が固まるのを待ってからインプラントを埋め込む手術を行っていきます。

GBR法

顎の骨が痩せてしまっている状態の場合、骨を補填しながら手術を行うというのが「GBR法」です。
インプラント埋め込みの際、同時に骨の補填剤も入れ、メンブレン(人工膜)で覆って骨を再生させます。
数ヶ月間、骨が再生するのを待ち、骨が再生したら二次手術を行ないます。(埋入同時GBR法)

当院のインプラント治療

5年間完全無料保証と永久制度

当院ではインプラント治療を行ってから5年間の間、破損・再治療などについて完全無料補償制度をご用意しております。
当院でインプラント治療を受けた後、インプラントが破損してしまった、または再治療が必要になってしまったという場合には、5年以内はそれらにかかる費用を無料で保証しています。
自費治療であるインプラントで、治療が終わった後も患者様に安心して頂けるようしっかりと体制を整えております。

永久保証制度について

インプラントインプラント治療が初めてという患者様により安心、納得して治療して頂けるよう、当院では5年間の期間が経過してからの破損・再治療の場合でも、一部費用は患者さま負担になりますが永久的に保証を行っております。

永久保証制度について

保証期間 破損・紛失 再治療 火災・盗難・水害
装着〜1年以内 100% 100% 100%
1年超〜2年以内 100% 100% 100%
2年超〜3年以内 100% 100% 100%
3年超〜4年以内 100% 100% 100%
4年超〜5年以内 100% 100% 100%
5年超〜7年以内 50% 50% 50%
7年超〜10年以内 30% 30% 30%
10年超〜 10% 10% 10%

※再治療の場合、根管治療(根の治療)は別途費用がかかります。

インプラント保証制度(当院の保証負担額)

5年間完全無料保証。その後、永久保証適応。

保証期間 インプラント保障
5年〜7年 50%
7年〜 30%
10年〜 10%

※ガイドデントによる、10年無料・転勤延長保証あり

※保証は歯科医師の指示による定期メンテナンスを受けた方のみ適用となります
※治療内容によっては別途費用がかかることもございます。

治療を担当するのは「国際口腔インプラント学会」認定医

当院の院長は、患者様により良いインプラント治療を提供したいという強い想いから「国際口腔インプラント学会(ISOI)」に所属し、同学会の認定医の資格も取得しております。

今まで数多くの様々な症例に対応し、知識と技術を磨き、12年を超える治療経験を積み重ねてきました。その経験を活かし、患者様に喜んで頂けるようなインプラント治療を行っていくことを目指しています。

更に、院長は「日本顎咬合学会」の認定医資格も所有しておりますので、噛み合わせの治療、顎の手術や診察にも対応。ただインプラント治療をするだけでなく、正しい噛み合わせでしっかりと噛みしめることが出来る、より良い治療を行うことが可能です。

腫れにくく痛みの少ない、短期間を目指したインプラント治療

説明当院の院長はこれまで、インプラント治療に携わっていく中で、様々な症例を経験してきました。
例えば「抜歯即時埋入」という、歯を抜くと同時にインプラントを埋め込む方法は、通常は「抜歯」「インプラントの埋め込み」と合計2回の手術が必要なインプラント治療を、1回で済ませることが出来るという治療法です。
「抜歯即時埋入」はインプラント治療の中でも技術が必要な処置ですが、手術回数を減らせるため、患者様の負担を軽減することが可能です。また、手術後の痛みが少ない、腫れにくいといったメリットもあります。

当院では「腫れにくく、痛みの少ない、短期間で終わる」という、患者様になるべく負担の少ないインプラント治療をご提供いたします。

o;?